2009年08月10日

M4カスタムその他

こんにちは、FilterWeb担当のBLUESです。
昨日は日本中で地震がありました。東海沖地震が怖いです、。

さてさて、地震は不安ですが、とりあえずBlogは更新しておきます。
今日もM4を題材に最新のパーツをご紹介いたします。
なんせM4はライフル界のハーレーと呼ばれているように、外品で一丁組めてしまいます。しかもコンプリートカスタム品も各社からでています。
その中でも、面白いレシーバーを作っているメーカーです。

American Precision Arms (APA) !

銃へのこだわりから始めたカスタマー。ライフルからのスタートで、今ではAR15用のパーツもやっています。
軍上がりでは無いが、銃への探求心が原動力。自分の信じるカスタムを続けることで軍にも認められてきたそうです。
Precision Arms (APA)






トリガーガードとマグウェルがカスタムされているロアーレシーバー。何気にアッパーレシーバーも変わってます。使いやすそうです。ミリタリーでの使用写真があればもっと普及しそうなんですが、。


一見TOYGUNのように見えますがリアルです。EOTECH551にTANカラーってあったのかな?



そのうちマルイ用か、トレポン用もしくはWA用で出るのでしょうね、。楽しみですが、出来たらマルイ次世代用で出てくれるとうれしい限りです。次世代は海外ではあまり売れていないようなんで、パーツが出てこないようですね。でもこういう実用も兼ね備えたカスタムパーツはどんどんと作って行って欲しいです。



EOTECHの新型です。XPS3 コンパクトで使いやすそうです。上の銃に付いているのはこれかと思いましたが、。


M4(AR15)のカスタムと言うと外観を中心としたカスタムが多いですが、実銃となると見た目だけではありません。
特に、アキュラシーに関するパーツは、まず最初にいじるところなんでしょうね。その辺はTOYGUNでも同じかも知れません、。


Americanspiritarms製 Timney 3LB Pull Skeleton Trigger 3ポンドの重さのカスタムトリガーです。レプリカパーツも形だけでしたら同じような物が出ていますね、。


同じくAmericanspiritarms製のアッパーレシーバーです。こんなのもあります。FALみたいです。(笑)


M4(AR15)は調べるととことん面白い銃です。本当にいろんなパーツが出ています。
自分流のカスタムガンを組み上げるには最適なのかも知れませんね、。
まだまだ沢山ありますが、今日はこれぐらいにしておきます。


今日も最後に商品のご案内です。

ブローニング製キャップです。
正面にブローニングのシンボルマークである、バックマークが大きく入っています。
モッシーオークと黒のツートンカラーがかっこいいです!
今回も少量での入荷です。是非ともこの機会にいかがでしょうか?!
販売価格 ¥3150.-(税込み) 
ご希望の方はこちらまでご連絡ください。 →FILTERWEB
















以上、本日はこれで失礼いたします。




  


Posted by BLUES  at 13:30Comments(0)Military Use